スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
備忘録CentOS-地雷ボタン(サスペンドボタン)
2011-07-16 Sat 08:50
最近いいかんじになっている
CentOS なんですが、
慣れてきたからこそ起こる問題に直面しました。

それは、VNC 接続時にそのままシャットダウンしようとした場合に、
同じマークで「サスペンドボタン」なるものが表示されているんですね。
もう、「地雷ボタン」ですよ。

「サスペンドボタン」を押すと、
スタンバイモードになるのですが、
復旧しませんでした。

゚(∀) ゚ エッ?

どいうこと?
しかも強制再起動した場合に、
BIOS 画面が表示されません。

゚ ~ (∀) ~~~~~ ゚ エッ?

つまり、・・・どういう・・・ことだってばよ。

それじゃあまるで以前発生した
BIOSが起動しない原因も
これが原因だとでも言うのかい、君は?

対処方法はいろいろあるようですが、
そもそも「地雷ボタン」がいらないので、
もっとも簡単なボタン非表示で対応しました。
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。.
当時の状況を思い出しつつ、
もう少し詳細に記載するの。

BIOS が起動しなくなったときの対処は
C-MOSクリアを行ったの。
C-MOSは、マザーボードのどこかにあるはずなの。
お手元のマニュアルを見ていただければ、
C-MOSの場所もC-MOSクリアの方法も記載されていると思うの。
その他、BIOSが起動しない関連については、
Windowsの例になっていますが、BIOS起動はWindows、Linux関係ないので、
3個目のサイトが参考になると思うの。

で、

地雷ボタンは1個目のサイトの下記部分を参考に削除したと思うの。
若干他にも設定したような気がするけど、
基本的には下記部分を参考にするとうまく行くと思うの。

~~~~~~~~~~~~~~このあたり~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さらに、メインメニューの「サスペンド」ボタンを押せないように、削除する。 システムツール - 設定エディタを起動して、次のように設定。(設定エディタはあらかじめ yum install gconf-editor でインストールしておく)

                      (画像)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アプリケーションメニュー > システムツール > 設定エディタで起動するの。
起動したら写真に掲載されている
 /apps/gnome-power-manager/can_suspend
のチェックを外したのかな?若干あいまいになってるの。

参考サイト
CentOS 5.2でのスリープ実現
 ttp://netlog.jpn.org/r271-635/2008/06/centos_52.html
Pineport TMZ の日記
 ttp://d.hatena.ne.jp/mazda77/20100904/1283669324
電源が入らない!画面が出ない!BIOSが起動しない!パソコンが起動しない!Windowsが起動しない!トラブル・お問合せ
 ttp://aopen.jp/tech/faq/mb/boot.html
関連記事
別窓 PC コメント:2 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<備忘録CentOS-Subversionインストール MHP@kai FC2-広告削除>>
この記事のコメント
No title
すいません。
その対処方法をおしえていただけませんか?
全く同じ状況です。
2011-07-16 08:01 | URL | まさかず #- 内容変更
Re: No title
> すいません。
> その対処方法をおしえていただけませんか?
> 全く同じ状況です。

コメントありがとうございますなの♪

記事を書いた頃を思い出しつつ、
詳細を記載しました。
参考程度にお力になれれば、と思います。
2011-07-16 09:19 | URL | NanohaAs #YtvxKnZE 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 MHP@kai 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。